第54回全日本スキー技術選手権大会
技術選とは

全日本スキー技術選手権(以下、技術選)は、半世紀以上の歴史をもつ日本最大級のスキーイベント。全国のスキー場で開催される、スキーの巧さを競う、スキー技術選手権の頂点に位置する競技会です。

設定されたコース上で、「どのようなターン弧を描いてくるか?」「どれだけスキー板の性能を引き出すことができているか?」など、さまざまな観点から演技を評価し、スキーの総合的な「巧さ」を競います。

アルペンレースやモーグル競技が、制限されたコースの中でパフォーマンスを競い合うのに対し、技術選は整備された一枚バーンから、うねりを含む複合斜面、コブ斜面まで、ゲレンデのあらゆる地形を舞台に、自分の選んだラインで演技を行います。雪面のコンディションについても、ハードパックされたガチガチのコースを用意する種目もあれば、最低限の整備のみを施したナチュラルバーン、そして、不整地で行われるものまで、一般スキーヤーが普段、滑走している状況に近いシチュエーションで演技がおこなわれるのも特徴です。

現在の技術選にタイムを競う種目はありませんが、ターンの質とスピードには密接な関わりがあるため、ほとんどの種目は驚異的なスピードで繰り広げられます。その迫力は、映像や写真では伝えることが困難なため、現地での観戦の魅力のひとつとなっています。

われわれ一般スキーヤーが普段楽しんでいるゲレンデを舞台に、技術と表現力を競い合う。いわば、ゲレンデスキーヤーの頂点を決める大会、それが技術選です。


技術選の歩み
歴代優勝者
開催地一覧
技術選2017TOP
[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher