15th GOLDWIN NASTARRACE
CHILDREN/KIDS JAPAN CUP

開催要項コンビ リザルトGS リザルト

いよいよ3月8日、9日に、新潟県苗場スキー場で「第15回ゴールドウイン ナスターレース チルドレン/キッズ ジャパンカップ」が開催される。

今大会は、カナダで行われるFISチルドレンレース「ウィスラーカップ(カナダ・ウィスラー)」に派遣する「U14」および「U16」のカテゴリーの選手を選抜する3つの大会の一つで、参加するチルドレンレーサーにとっては、国内で行われるナスターレースから世界への扉を開くことのできる大会になっている。

ゲストスキーヤーとして木村公宣、瀧澤宏臣、生田康宏らを迎えるほか、今年からナスターレース協会理事長に就任した、三浦豪太氏も来場予定だ。

スターレースとは
正式名称は、NastarRaceは、National Standard Race。標準(基準)となるナショナルペースセッターと比べて、自分のレベルがどの程度かを数値(NST-P)で簡単に見ることができるのが特徴。

通常、スキーのレースは、異なるレースをタイムだけで比べることはできない。しかし、ナスターレースは基準となるタイムをコースやレース毎に設定して、その基準タイム(パータイム)と比べてポイント(NST-P)を算出するため、ナスターレースオフィシャル大会では、全てをナスターレースをポイントで比べることができる。

表彰式に参加しましょう
開会式から始まり、表彰式が終わるまでが大会です。
チルドレン・キッズ世代には、全員参加の表彰式がふさわしいと考えています。表彰台にあがる勝者は栄誉を感じる場、そして表彰台に届かなかった選手は勝者を讃え、またその表彰台を目指すことを決意する場です。

同行されるご両親・コーチなど皆さんご都合もおありになるとは思いますが、表彰式まで参加できる時間帯で往復の交通の手配をしてください。(二日目の表彰式は、例年のタイムスケジュールから想定すると14時頃から始まります。余裕をみて帰りの時間をお考えください)


[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher