┣Exercise.16/最高のポジション
外力を効率よく活用していくために、腰の位置を高く保ったポジションで滑っていきます。
スキーの滑走面に対して垂直方向から関節を進展させながら滑ることで、外力をしっかりと感じることができます。






レッスン一覧へ
[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher