┣Exercise.13/身体全体の動きでスキー板のたわみを感じる
まずは、コブの中で外力や自分から力を加えることで、スキー板がたわむ感覚を覚えましょう。
ここでは、脚の曲げ伸ばしを行うことで、スキーのたわみを感じ、切りかえのタイミングをつかむ方法を紹介します。
ターン中に両脚を曲げていくことで、スキーをたわませます。
スキーのたわみを感じ、それをリリースすることで切りかえに向かうタイミングをつかむためのトレーニングです。






レッスン一覧へ
[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher