┣Exercise.09/ポイント3 正しいポジションを身につけて恐怖感を取り除く
左右の肩から足裏までの2本の軸がまっすぐになっているポジションが基本となります。
スキー全体を抑えることが大前提ですが、支点はくるぶしの下辺りになります。
重心が後ろ過ぎたり前過ぎてしまうと、スキーに正確に重さを伝えることができません。






レッスン一覧へ
[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher