スキージャーナルモバイル

どんなに優れた技術や力を持っていても、それを「ここぞ」という場面で発揮できなければ意味はありません。

SJMスキーラボ第1弾では、北翔大学の竹田唯史教授の解説で、大会やここ一番で力を発揮できるためのメンタルトレーニングを紹介していきます。

第1回 メンタルトレーニングとは
第2回 やる気と目標設定
第3回 自己コントロール能力
第4回 イメージトレーニング
第5回 集中力、ポジティブシンキング、自信
最終回 試合に向けて

解説=竹田唯史
Tadashi TAKEDA
スキーヤーとして全日本スキー技術選手権大会に連続11回出場し、北海道スキー連盟認定デモンストレーターとして活躍。その後、北翔大学スキー部監督として、スキーヤー育成に尽力。北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科教授。

[SJM]トップページへ
(C)SKI journal Publisher